30代フルタイムワーママの勉強ルーティーン【何時間勉強できる?】

勉強法

仕事+家事育児だけでも
だいぶしんどいんですけど、
勉強時間というか、自由時間すら危ういですけど?
っていう毎日ですよね。

仕事は区切りがありますけど、
家事育児って延々とタスクが湧いてくるじゃないですか。

も~!終わんないっ!!ってイライラすることありますよね。

私も、そんな状況の中
日々格闘しているのですが、
なんとか勉強時間確保のために工夫している事があって、
同じ悩みを持つ人の参考になればうれしいなと思うので、
ご紹介しますね♪

スポンサーリンク

タイムテーブル(時間割)

平日(仕事がある日)

平日は主に私が家事担当、夫が育児担当です。

とにかく通勤・休憩時間など
細切れに勉強時間を取れるかという戦いです。
運がいいと1時間半~2時間くらい勉強できますが、
平均1時間くらいです。

休日(仕事が休みの日)

休みの日は、夫と交代で休憩するので、
どちらかが子どもの相手をしている時は、
片方は休憩!っていう感じです。

子どもの寝ている時に
まとまった勉強時間がとれるので、
平均2時間半~3時間半くらい勉強できます。

勉強時間を作る工夫

子どもと一緒に寝て朝早く起きる

定番ですが、朝に勉強しています。

夜は頭がぼーっとしていて効率的ではないので、
子どもと同じ時間に寝てしまいます。

朝起きたら、
夜ご飯や自分の朝ご飯を高速で済ませて
勉強時間を確保しています。

※うちの子は少食なので
 朝はパン+ヨーグルト、昼は給食という状況です。
 今は夜ご飯の調理だけで済んでいますが、
   食べ盛りになると、朝からがっつり献立で調理時間が増えて
 勉強時間が少なくなってしまうかも…と今から震えています(泣)。

子育ての半分以上を夫に任せる

朝も夜も子どもの対応を夫に任せている間に
家事を済ませています。

この形態に落ち着いたのは、
子どもの相手を私がしていると、
夫は休憩していいものだと思ってしまって、
家事はいちいち指示しないとやらなかったことが原因です。

「だったら、家事は私がやるわ!
 その代わり子どもの相手しててよね!」

っていう経緯がありました(汗)。

資料・テキストを机の上に放置

子どもが夫とお風呂に入っている間や
子どもが一人遊びしている時間、通勤時間など
あらゆる隙間時間を活用して勉強できるように
資料・テキストを机の上に放置しています。

通勤時間用に、
テキスト・資料の覚えたい部分を写真にとっておいて、
電車に乗っている間は、写真を見るようにしていたり、
テキストや資料を持ち歩きしやすいよう
裁断してみたりと、色々試しています。

とにかく分厚いテキストを棚にしまっておくのが最悪で、
日頃の忙しさを言い訳に勉強しなくなっていくので、
目につくところに置いたり、
持ち歩きやすいサイズにカスタマイズしたりしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました