保活でやること5ステップ

保育園の謎ルール

保育園の洗礼 傾向と対策

  • 2021年8月19日
  • 2021年8月19日

1次利用調整に落ちたらやるべきこと

利用調整は、大学受験の前期試験・後期試験のように、1次利用調整と2次利用調整があります。 認可の保育園の4月入園の定員は、ほとんど1次利用調整で決まるのですが、その時に保育園に内定しなかった場合、「どうしようか…」と焦る方が多いと思います。そんな中でも、粛々とやるべきことを進めていかなくてはなりませ […]

  • 2021年8月17日
  • 2021年8月17日

認可保育園の内定裏技は効果があるのか?

SNSやママ友のウワサで「○○すると認可保育園に入りやすい」「○○地域は認可保育園の倍率が高い・低い」など一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。 ほとんどのウワサはデマなのですが、正しい情報はどこで仕入れればいいのかも含めてご紹介します。 ウワサ①地域の有力者のコネを使うと入園しやすい     […]

  • 2021年8月11日
  • 2021年8月12日

指数ボーターと入園倍率の調べ方

認可の保育園に入園を希望する場合、各家庭ごとの保育の必要性を点数化して、その点数(指数)が高い順から希望した保育園に入園できる仕組みになっています。 なので、自分の指数が何点なのかを知ると同時に、入園が決まった人の最低点(指数ボーダー)や入園倍率を知っておくことが重要です。 そこで今回は、指数ボーダ […]

  • 2021年8月2日
  • 2021年8月9日

病児保育の申し込みも忘れずに

保活と並行して、病児保育の申し込みをおすすめします。特に保育園に入園して1年目は、びっくりするぐらい、こどもの体調不良が発生するので、「両親ともに仕事を休めない…」という場合には、病気のこどもたちを預かってくれるサービスが必要になってきます。 そこで今回は、・入園後の体調不良の頻度・病児保育の種類と […]

  • 2021年7月23日
  • 2021年8月12日

調整指数の計算方法

調整指数は、認可園に入園を希望する方にとっては必須の情報なのですが、役所のHPや書類って、文字が多くて、大事なことは小さ目の文字で書いてあるし、読みにくいですよね。 調べようと思って見てみても、「難しそう…」「よくわからなくて、役所のHPをそっと閉じた」というような方も多いと思います。 そこで今回は […]

  • 2021年7月23日
  • 2021年8月12日

【ワーママ保活体験談】激戦区で認可園入園までの流れ

ここ1〜2年で入園倍率が以前より低くなっていて、地域によっては定員割れの保育園もあるようです。一方で、保活激戦区と言われている地域はまだまだ待機児童が多い状況です。 激戦区に住んでいる方は、「正攻法では認可入園は無理かな?」「引っ越した方がいいのかな?」と思っている方も多いと思います。実はそうでもな […]

  • 2020年8月20日
  • 2021年8月12日

【徹底解説】保活でやること5ステップ

「保活って結局何をすればいいの?」「そもそも知らない用語も多いし、役所のHPを見てもよくわからない」 初めての保活だとそう思う方が多いと思います。実際このサイトを運営している2人もそうでした。本を読んだり、ネットで検索してもいまいちよくわからなかったです。 そこでこの記事では、認可園に子どもを通わせ […]

  • 2020年8月10日
  • 2022年1月14日

こどもが体調不良でも仕事が休めない!どうしよう?

両親共に働いている家庭は多いのでこどもが体調不良の時に急に仕事を休めない家庭も多いのではないでしょうか?  看護師みさき この記事でも紹介したけど、特に保育園とか集団生活しとるこどもって入園1年目はめっちゃ風邪引く! 今回は、特に入園1年目のお迎え要請が多発する時期に備えて、 ・事前にどういう対策を […]

  • 2020年8月8日
  • 2021年8月14日

保育園の洗礼(入園直後の感染症多発)傾向と対策

入園が決まり、「さあ仕事復帰!」と意気込んでいましたが、「お熱が出てしまったので、お迎えお願いします」と保育園から電話が…。 この前も、こどもが熱を出して休んだのに、また?やらなきゃいけない仕事もあるし、頻繁に休んだら上司の目も気になるし…。 こんなに熱を出すってうちの子身体が弱いのかな…? &nb […]

  • 2020年7月15日
  • 2021年9月15日

意外と多い保育園事故事例

保育園での死亡事故はどれくらいだと思いますか?過去14年間で200人近いこどもが、保育園での事故で亡くなっているそうです。(FRaU 命を落とすかもしれない「危ない保育所・危ない幼稚園」の見極め方より) もちろん防ぎようのなかった事故もありますし、起こるべくして起こった事故もあります。 今回は、小児 […]